イオン年賀状
価格
デザイン
品質
開催中キャンペーン
  • 早割:40%OFF(~12/6)
価格例 30枚:4,604円(喪中・白黒)
30枚:5,225円(年賀・カラー)
宛名印刷 無料(Web注文限定)
投函代行 なし
送料 配達:550円(5,000円以上の利用で無料)
店舗受取:無料
納期 最短4営業日出荷
支払方法 クレジットカード

年賀状はコチラ

喪中はがきはコチラ

※当記事に記載の料金は税込です。また数値は2021年11月11日時点のものです。最新の情報は公式にてご確認ください

宛名印刷無料とキャラクター年賀状が人気のイオン。

その実力は?ということでネットでの口コミ評判や、他社と比較するとどうか?といったことを記載しています。

イオンの口コミや評判は?良い口コミや悪い評判もまとめて

口コミ評判

いざ利用しようと思うとやはり気になるのが口コミです。実際に利用した人たちの感想は?

普通

公式にも口コミは記載されていますが、独自に調査した口コミを記載しておきますね。

良い口コミ

イオンが普段使いの人にはお得です
普段通りイオンで買い物をしていたところ、年賀状の特設コーナーができていました。もうそんな時期か…と思いつつ注文しなければと思い、軽く覗いてみたところネットから注文したほうがお得になるとのこと。さっそくアプリから注文をし、お店で受け取れば送料がかからないとのことでしたので店頭受取に。普段の買い物の帰りに商品を受取って支払いしました。このときにWAONがもらえたのがお得感があってうれしかったですね。使いづらい特典をもらうよりも、わずかながらもイオンで使えるポイントをもらえるほうがうれしいです

普通の口コミ

デザインが豊富で安かった
毎年、年賀状のために自宅でプリントして宛名を書くのに疲れたな、と思っていました。そんな中、知人から年賀状印刷があることを教えてもらいました。またイオンなら安いし宛名印刷が無料になるとのお得情報も教えてもらい、さっそくサイトを見てみることに。確かに安いしデザインはお洒落。そして宛名印刷が無料。これは使わないともったいない!と思い、お願いすることに。価格と仕上がり日数は申し分なかったのですが、残念だったのは印刷品質。自宅で印刷するのとあまり変わらなかったんですね。とはいえ裏面印刷や宛名印刷の手間が省けたのは単純に楽です。期待しすぎなければすごくコスパのいいサービスだと思います

悪い口コミ

写真印刷はやめたほうがいいかも
写真入り年賀状を依頼したのですが、期待外れの仕上がりでした。とはいえ、このあたりは好みの問題だと思います。年賀状なので多少粗いのは覚悟のうえでコスパを取る方もおられるでしょうし。私は、ちょうど結婚の記念だったので綺麗な写真の年賀状にしたかったんですよね。写真に強い業者さんも多くおられたようですし、面倒がらずもう少しいろいろと調べるべきでした

実施中のキャンペーンは?

キャンペーン

年末年始はどうしても出費がかさむもの。少しでもお得に利用するために欠かせないキャンペーンについてお話していきます。2021年11月11日時点で開催中のキャンペーンは、

  1. 早期割引:40%OFF

1.年賀状・喪中はがき印刷に欠かせない早割

お得に印刷するなら避けて通れない早割

年末が近づくにつれ印刷業者は忙しくなっていきます。そのため、少しでも早く注文してもらえるよう早割に力を入れている業者は多いです。

イオンもその一つ。

基本的に早ければ早いほど割引率は高いです。正月が近づくにつれて割引率が高くなる業者は見たことがありません。

つまり「今」が一番お得に注文できる時期なんですね。

笑

普通の人は過去に戻ることができないので、思い立ったときに注文するのが一番早割の恩恵を受けることができます

イオンの2つの強みと1つの弱み

メリットデメリット

では、ここからは他社と比較したイオンの強みと弱みについて見ていきます。

強み

イオンの強みは以下の2点。

  1. オリジナルデザインが豊富
  2. 宛名印刷が無料

1.オリジナルデザインが豊富

デザインの種類はさほど多くないのですが、イオンでしか買えないデザインが多数あります。

写真で作る似顔絵年賀状やキャラクター年賀状は特に独特のものが多いですね。

2022年のコラボキャラクターは?

2022年のコラボキャラクターは、

  • すみっコぐらし
  • ドラえもん
  • ムーミン
  • ディズニー

いずれも写真なし、写真あり両方のデザインがあります。

2.宛名印刷が無料

イオンは宛名印刷が無料です。

宛名印刷ありで印刷すると平均よりやや安い価格帯になります。逆に宛名印刷なしで印刷すると中程度の価格になる点はご注意ください。

弱み

次に弱みを見ていきましょう。イオンの弱みは以下の1点。

  1. デザインによる価格差が大きい

1.デザインによる価格差が大きい

もっとも安いデザインともっとも高いデザインで、印刷料におおむね3倍程度の開きがあります。1~5枚の印刷料を比較すると、

モノクロ年賀状(挨拶文章固定) 1,680円
上質な仕上がりのプレミアム年賀状 5901~5903 4,880円
写真(2枚・3枚)年賀状(ポストカードタイプ)・ディズニー写真年賀状・キャラクター写真年賀状 3,280円
似顔絵年賀状(5人) 28,000円

似顔絵年賀状は特別として、モノクロと上質な仕上がり~で3倍ほどの開きがあることがわかると思います。

ここまでデザイン料に開きがある業者はあまりありません。デザインを選ぶときは、しっかりと価格を確認しておきましょう。

また、写真年賀状を印刷するときは、仕上がり重視なら「ポストカードタイプ」を選ぶと思います。

ポストカードタイプは、おそらく銀塩印刷であり印画紙をはがきに張り付けるタイプだと思われますが、宛名印刷ができなくなる点に注意が必要です。

自宅のプリンタで印刷できないだけでなく、イオンの宛名印刷も使えなくなりますのでご注意を。

写真品質を担保しつつ宛名印刷もしたい場合は、別の業者を探されたほうがいいかもしれません。

まとめ

まとめ

イオンについて、口コミ評判だけでなくメリデメや特徴についても見てきました。

オリジナルデザインが豊富で宛名印刷が無料なのが最大の特徴。店頭受取ならWAONがもらえるのもポイントが高いですね。そのため宛名印刷をしたい方や、イオンを普段使いにしている方におすすめできる印刷業者です。

「綺麗な写真印刷かつ宛名印刷を利用したい方」は別の業者も検討されると良いでしょう。

公式ページへ

その他の年賀状印刷を比較検討したい方はコチラ。

喪中はがきを比較検討したい方はコチラ。