デジプリ
価格
デザイン
品質
開催中キャンペーン
  • 年賀状早割:10%OFF(~12/6)
    喪中はがき早割:10%OFF(~11/30)
  • LINE友達追加で300円OFF(~未定)
価格例 30枚:4,824円(白黒)
30枚:5,994円(カラー)
宛名印刷 33円/枚
投函代行 無料
送料 594円
(ネコポス:297円)
納期 最短翌日出荷(特急仕上げ(550円/件)の場合)
支払方法 クレジットカード、代引き

年賀状はコチラ

喪中はがきはコチラ

※当記事に記載の料金は税込です。また数値は2021年11月10日時点のものです。最新の情報は公式にてご確認ください

写真年賀状が特に高品質と評判が高いデジプリ

その実力は?ということでネットでの口コミ評判や、他社と比較するとどうか?といったことを記載しています。

デジプリの口コミや評判は?良い口コミや悪い評判もまとめて

口コミ評判

いざ利用しようと思うとやはり気になるのが口コミです。実際に利用した人たちの感想は?

普通

公式にも口コミは記載されていますが、独自に調査した口コミを記載しておきますね。

良い口コミ

写真年賀状が高品質
デザインが豊富で写真がすごく綺麗なので毎年利用しています。特にキャラクターのデザインが秀逸で、子供の写真とすごくよく合うんですよね。今年はどんなコラボなのかな?と毎年楽しみにしながら年賀状を編集しています。編集画面の操作がしやすいのもいいですね。

普通の口コミ

知人の年賀状が綺麗だった
知人の年賀状が綺麗だったので「どこで作ったの?」と聞いてみたところデジプリでした。デザインを覗いてみるととても綺麗で、私も来年からはお願いしようと思っています。ただしお値段はちょっと高めです。知人が言うには早割があるそうなので、できるだけ早い時期に作成できるようチェックしてみようと思っています

悪い口コミ

反りが
写真年賀状を作ろうと思い、業者をいろいろと調べていた中、写真年賀状の評判が良かったデジプリにお願いすることに。いざ作成してみるとやや画像が粗く。まったく使えないわけではないのですが、予想を超えてくることはありませんでした。評判が良すぎたため、期待しすぎたのかもしれません

実施中のキャンペーンは?

キャンペーン

年末年始はどうしても出費がかさむもの。少しでもお得に利用するために欠かせないキャンペーンについてお話していきます。2021年11月10日時点で開催中のキャンペーンは、

  1. 早期割引:10%OFF
  2. LINE友達追加で300円OFF
  3. 抽選で200名にプレゼントキャンペーン

1.年賀状・喪中はがき印刷に欠かせない早割

お得に印刷するなら避けて通れない早割

年末が近づくにつれ印刷業者は忙しくなっていきます。そのため、少しでも早く注文してもらえるよう早割に力を入れている業者は多いです。

デジプリもその一つ。

基本的に早ければ早いほど割引率は高いです。正月が近づくにつれて割引率が高くなる業者は見たことがありません。

つまり「今」が一番お得に注文できる時期なんですね。

笑

普通の人は過去に戻ることができないので、思い立ったときに注文するのが一番早割の恩恵を受けることができます

LINE友達追加で300円OFF

デジプリの公式アカウントをLINEで「友達追加」すると300円OFFのクーポンがもらえます。

QRコードを読み取るだけ簡単ですので、利用前にはゲットしておきましょう。そのままフォローしておけば思わぬお得が舞い込むかも?

抽選で200名にプレゼントキャンペーン

そこまで豪華というわけではありませんが、当たって嬉しいプレゼントが抽選で200名に。

店舗受取をされた方限定ですので、お近くにパレットプラザがある方はなるべく店舗受取しておきましょう。

デジプリの2つの強みと2つの弱み

メリットデメリット

では、ここからは他社と比較したデジプリの強みと弱みについて見ていきます。

強み

デジプリの強みは以下の2点。

  1. デザインが豊富
  2. お試し印刷が可能

1.デザインは全900種類以上

デザイン数は900種類以上です。他社と比較すると多くもなく少なくもなくといった感じですが、デジプリ限定のオリジナルデザインが多いです。そのため他の人とかぶりづらいのが特徴。

細かくカテゴライズされているため、好みのデザインを見つけるのは難しくないでしょう。

ちなみに自分で作ったオリジナルデータで印刷することも可能です。

2022年のコラボキャラクターは?

2022年のデジプリのコラボキャラクターは以下のとおりです。

  • スヌーピー
  • クニオコレクション
  • アランジ アロンゾ
  • 水森亜土
  • くまのがっこう
  • ミッフィー
  • サンリオ
  • トラリーヌ
  • とらのことらこ
  • ふたごのあかちゃんと
  • にげたとら

どれも可愛いデザインなので、公式からチェックしてみてくださいね。

2.お試し印刷が可能

宅配限定ですが、1枚お試し印刷が可能です。

写真印刷の風合いが気になる方や、デザインを入稿しはがきに印字されたとき思っていた通りになっているか不安な方などに特におすすめです。

特にデジプリの写真印刷はやや特殊なため、気になる方は日にちに余裕をもってお試し印刷されるとよいでしょう。

弱み

次に弱みを見ていきましょう。デジプリの弱みは以下の2点。

  1. 宛名印刷が有料
  2. 写真印刷が印画紙ではない

1.宛名印刷が有料

デジプリは宛名印刷を依頼すると1枚あたり33円の費用が発生します。

宛名印刷無料の業者が増えてきている中、有料なのは大きなディスアドバンテージ。

1枚あたりの金額も33円と高いため、よほど少量でなければ宛名印刷無料の業者を探したほうが良いでしょう。

宛名は手書き、もしくは自宅で印刷の方に向けて料金をおさえているのがデジプリだと言えます。

2.写真印刷が印画紙ではない

デジプリでは写真印刷の際に「スピード印刷仕上げ(通常印刷)」「高品質仕上げ」の2種類から印刷方法を選ぶことができます。

高品質仕上げはおそらく銀塩印刷であり、マット紙か光沢紙に印刷してくれます。

ここは好みだと思いますが、マット紙や光沢紙は印画紙と比較するとコスパに優れるぶん、高級感や仕上がりがやや劣ると言われています。

写真品質を重視したい方は、まず「お試し印刷」で確認されてから依頼すると失敗が少ないでしょう。

ちなみに価格ですが、デジプリの高品質仕上げは、銀塩印刷をした写真年賀状の相場と比較すると中程度です。

デザインにこだわりがなければ、他のコスパの良い業者をあたるのも選択肢のひとつになります。

まとめ

まとめ

デジプリについて、口コミ評判だけでなくメリデメや特徴についても見てきました。

豊富なオリジナルデザインと質が高い写真年賀状・喪中はがき印刷業者です。宛名印刷をしない方におすすめできる印刷業者です。

「写真品質にこだわる方」「宛名印刷をしたい方」は、まずお試し印刷をしてみるか、別の業者を探されると良いでしょう。

公式ページへ

その他の年賀状印刷を比較検討したい方はコチラ。

喪中はがきを比較検討したい方はコチラ。