ふみいろ年賀状
価格
デザイン
品質
開催中キャンペーン
  • 年賀早割:47%OFF(~11/30)
  • 喪中早割:52%OFF(~11/30)
  • 追加注文割引:10%OFF
価格例 30枚:3,679円(喪中・白黒)
30枚:4,654円(年賀状・カラー)
宛名印刷 無料
投函代行 無料
送料 無料
納期 最短翌営業日出荷
支払方法 クレジットカード、代引き、PayPay残高払い、コンビニ後払い

年賀状はコチラ

喪中はがきはコチラ

※当記事に記載の料金は税込です。また数値は2021年11月27日時点のものです。最新の情報は公式にてご確認ください

宛名印刷無料と再印刷無料サービスが人気のふみいろ。

「年賀状・喪中はがきサービスの口コミ人気」でNo.1(※)を達成。
※公式より:日本マーケティングリサーチ機構調べ

今年は動画年賀状サービスも開始し、ますます人気が加速しそうな年賀状・喪中はがきサービスです。

その実力は?ということでネットでの口コミ評判や、他社と比較するとどうか?といったことを記載しています。

ふみいろの口コミや評判は?良い口コミや悪い評判もまとめて

口コミ評判

いざ利用しようと思うとやはり気になるのが口コミです。実際に利用した人たちの感想は?

普通

公式にも口コミは記載されていますが、独自に調査した口コミを記載しておきますね。

良い口コミ

写真年賀状のデザインが豊富で綺麗
フォトプレミアムという写真年賀状用のワンランク上のサービスを利用しています。写真年賀状はテンプレートが少ない業者も多いのですが、ふみいろはそんなこともなく。お洒落なデザインが豊富にそろえてあり、毎年どのデザインにしようか悩んでしまいます。写真の仕上がりも満足の出来で、送った人には喜ばれています。これからも利用したいと思います

普通の口コミ

価格はやや高い気がしますが安心
年賀状印刷の業者も人ですので、ミスプリントなどはあると思うんですね。そのため、注文していた年賀状が手元に届いたらしっかりチェックするようにしています。ふみいろ年賀状は、いざというときでも再印刷可能なのが安心で手放せないサービスになっています。お値段は相場と比較するとやや高い気がしますが、他所で失敗したことを考えるとコスパはひっくり返る気がするんですよね。再印刷無料サービスはコチラの安心になるとともに「品質に対する自信の表れ」だとも思っています。業者側でミスプリントを何度も起こすようだとすぐに会社潰れちゃいますよね。そういった意味からも、ふみいろは安心して利用できる年賀状印刷です

悪い口コミ

品質がいまいち
口コミですごく人気だったので、初めてふみいろ年賀状を利用してみることに。注文していたものが届いたのですが、予想よりややチープな出来栄え。評判が良かったので期待しすぎたのかもしれません。使い物にならないわけではないので再印刷をお願いするほどでもないかなと、そのまま投函しました。口コミが良いとついつい期待しすぎちゃうのがもどかしいですね

実施中のキャンペーンは?

キャンペーン

年末年始はどうしても出費がかさむもの。少しでもお得に利用するために欠かせないキャンペーンについてお話していきます。2021年11月27日時点で開催中のキャンペーンは、

  1. 早期割引:47%OFF(年賀状)、52%OFF(喪中はがき)
  2. 追加購入割引:10%OFF

1.年賀状・喪中はがき印刷に欠かせない早割

お得に印刷するなら避けて通れない早割

年末が近づくにつれ印刷業者は忙しくなっていきます。そのため、少しでも早く注文してもらえるよう早割に力を入れている業者は多いです。

ふみいろもその一つ。

基本的に早ければ早いほど割引率は高いです。正月が近づくにつれて割引率が高くなる業者は見たことがありません。

つまり「今」が一番お得に注文できる時期なんですね。

笑

普通の人は過去に戻ることができないので、思い立ったときに注文するのが一番早割の恩恵を受けることができます

追加購入割引:10%OFF

追加購入をすると10%OFFされます。追加で購入する際にデザインを変えたとしても10%OFFされます。

追加購入をするのは、宛名を間違えたり、送るのを忘れていた人を思い出したりと少量になるケースが多いです。

少量の印刷は1枚あたりの料金が高くなりがち。そんな中、10%でも割引をしてくれるのはうれしいですね。

ふみいろの3つの強みと1つの弱み

メリットデメリット

では、ここからは他社と比較したふみいろの強みと弱みについて見ていきます。

強み

ふみいろの強みは以下の3点。

  1. デザインが豊富
  2. 宛名印刷が無料
  3. 写真品質が銀塩

1.デザインは全1,000種類以上

デザイン数は1,000種類以上です。

ふみいろが人気の理由のひとつですね。デザイン自体は多くも少なくもないのですが、おしゃれなデザインが多いと好評です。

カテゴリ分けや絞り込みが豊富で、好みのデザインを探しやすいのもいいですね。

今年からはQR動画も作成可能になりましたので、写真+動画でさらに楽しい年賀状作りができそうです。

2.宛名印刷が無料

ふみいろは宛名印刷が無料です。

宛名印刷ありで印刷するとおおむね平均くらいの価格帯になります。逆に宛名印刷なしで印刷すると高い価格帯になる点はご注意ください。

3.写真品質が銀塩

ふみいろの写真印刷には2種類あり、「フォト(通常印刷)」「フォトプレミアム」です。

このうち、いわゆる高品質な写真向けの印刷は「フォトプレミアム」です。

ふみいろの写真仕上げで使用される用紙は「コダックフォトペーパー(光沢印画紙)」であり、銀塩印刷です。

ちょうど写真屋の写真印刷に近いイメージの印刷方法ですね。

銀塩印刷の写真年賀状としては、おおむね高いクラスの価格帯。それだけ写真に対するこだわりがあるということでしょう。

再印刷無料保証があることからも、品質に対しての自信がうかがえますね。

弱み

次に弱みを見ていきましょう。ふみいろの弱みは以下の1点。

  1. 価格が全体的に高い

1.価格が高め

価格は総じて中~高い価格になります。枚数が多い少ないにかかわらず高めに設定されていますね。

送料や投函代行、宛名無料など無料サービスが豊富なため、そのぶん高くなっている印象です。

極めつけはやはり「再印刷無料サービス」。

個人的には多少高くてもこのサービスがある業者を選びたいと考えてしまいます。

まず品質に自信がないとつけられないサービスです。

加えて、何かしらの事故がないとも限らないですよね。配送事故や印刷中の事故、あとはコチラ側の過失ですね。わずか一文字の入力ミスのために数十枚から数百枚の年賀状を刷り直し、なんてことになるとすごくブルーになります。

そのため、「事故を心配しなくてもいい」という安心込みだと逆にコスパは凄くいい業者の気がしますね。

まとめ

まとめ

ふみいろについて、口コミ評判だけでなくメリデメや特徴についても見てきました。

デザインがお洒落で宛名印刷が無料、そして再印刷無料サービスがついているのが最大の特徴です。

安心してお洒落な年賀状を作成したい方におすすめの業者になります。

宛名印刷をするとコスパが高くなりますので、宛名印刷をしたい方には特におすすめです。

公式ページへ

その他の年賀状印刷を比較検討したい方はコチラ。

喪中はがきを比較検討したい方はコチラ。