年賀家族
価格
デザイン
品質
開催中キャンペーン
  • 早割:48%OFF(~11/30)
価格例 30枚:10,460円
100枚:21,520円
宛名印刷 無料
投函代行 x
送料 無料
納期 最短2営業日出荷(有料)。通常出荷は6営業日
支払方法 クレジットカード、代引き、クロネコ後払い、PayPay残高払い

年賀状はコチラ

喪中はがきはコチラ

※当記事に記載の料金は税込です。また数値は2021年11月24日時点のものです。最新の情報は公式にてご確認ください

オリジナルデザインと品質の高さが人気の年賀家族。

価格はおおむね他社の2倍。年賀家族は、安さよりも高品質に寄せた業者と言えます。

その実力は?ということでネットでの口コミ評判や、他社と比較するとどうか?といったことをお話ししていきます。

年賀家族の口コミや評判は?良い口コミや悪い評判もまとめて

口コミ評判

いざ利用しようと思うとやはり気になるのが口コミです。実際に利用した人たちの感想は?

普通

公式にも口コミは記載されていますが、独自に調査した口コミを記載しておきますね。

良い口コミ

デザインがいい
年賀家族はとにかくデザインが素敵です。どれもオリジナルデザインとのことで、他の人とかぶりづらいのがいいですね。また、他の業者ですとデザインが変わると基本料金がかかって高くなるので、なかなか宛先によってデザインの使い分けってしづらいのですが、年賀家族ならデザイン追加20種まで基本料金無料です。そのため、両親や友達、上司といった具合にデザインを使い分けても料金が変わりません。一つのデザインに絞るのはとても難しかったのですが、年賀家族ならそんなことをする必要もありません。選ぶ楽しみも数倍になり、本当に満足しています

普通の口コミ

写真品質の良さがお気に入りです
今年は子供が生まれたため少し特別な年賀状を送りたいと考えていました。いろいろと探していたところ、デザインが良くて品質が高いと評判が良かった年賀家族にお願いすることに。仕上がった写真を見てあまりの綺麗さにびっくり。文字のレイアウトが少しずれていたため、修正したほうがどうかと提案して頂き、お願いしたところがすごく綺麗になっていて感動しました。大事な年賀状を依頼するにはとてもいい業者さんだと思います。ただ、毎年送るにはちょっと高い気がします。もう少し利用しやすい価格帯もあればいいなと思いました
喪中はがきを送るには高いかも
毎年、年賀状の印刷に年賀家族を利用しています。年賀状は写真を多用し出し分けをするため、今の価格で満足しています。ただ、喪中はがきで利用するには少し高いと感じるかもしれません。今年は喪中はがきを出すことになりデザインを見ていたのですが、喪中はがきはそんなにデザイン必要ないんですよね。1種類か、多くて2種類あれば十分です。デザインもシンプルなので、できれば喪中はがき用の価格があれば利用しやすいなと思いました

悪い口コミ

サポートにつながらない
写真がはがれている年賀はがきがあったため、再印刷をお願いしようとサポートに電話したとところつながらず。数回かけなおしたところで、ようやくつながりました。対応は丁寧でことなきを得たのですが、サポートのよしあしで企業への印象って変わってきますので、もう少し人員を増やしたりコールセンターを設置するなりしてくれるとうれしいなと思いました。

実施中のキャンペーンは?

キャンペーン

年末年始はどうしても出費がかさむもの。少しでもお得に利用するために欠かせないキャンペーンについてお話していきます。2021年11月24日時点で開催中のキャンペーンは、

  1. 早期割引:48%OFF
  2. お試し印刷無料

1.年賀状・喪中はがき印刷に欠かせない早割

お得に印刷するなら避けて通れない早割

年末が近づくにつれ印刷業者は忙しくなっていきます。そのため、少しでも早く注文してもらえるよう早割に力を入れている業者は多いです。

年賀家族もその一つ。

基本的に早ければ早いほど割引率は高いです。正月が近づくにつれて割引率が高くなる業者は見たことがありません。

つまり「今」が一番お得に注文できる時期なんですね。

笑

普通の人は過去に戻ることができないので、思い立ったときに注文するのが一番早割の恩恵を受けることができます

3.お試し印刷無料

初めてですと、いきなり何十枚もお願いするのは怖いですよね。

そのため、年賀家族では「1人1回無料印刷」できます。自宅のプリンターで試し刷りをするイメージですね。

デザインの確認だけでなく3種類の用紙にそれぞれ印刷して送ってくれるため、用紙の質感の確認も可能です。

年賀家族の3つの強みと1つの弱み

メリットデメリット

では、ここからは他社と比較した年賀家族の強みと弱みについて見ていきます。

強み

年賀家族の強みは以下の3点。

  1. デザインが豊富
  2. 複数デザイン購入のデメリットがない
  3. 宛名印刷が無料
  4. 写真品質が銀塩

1.デザインはすべてオリジナルデザイン

年賀家族のデザインは、種類自体はそこまで多くありません。

ですが、同じデザインでも色や写真の枚数を変更できるため、簡単に自分だけのオリジナルデザインにすることが可能です。

また、オリジナルデザインが秀逸で、送るほうも送られたほうも楽しめるデザインが多数です。

ナジーム

特許を取得した独自の技術で、年賀状をアート作品に。

ナジーム
出典:https://nenga-kazoku.com/nazeem/

HAKU

上品かつスタイリッシュな箔押し加工。

金だけでなくホログラムの箔もあり、ゴージャスなだけでなく独特の美しさがある年賀状を作成可能です。

HAKU

その他

動画つきの年賀状や、未来の自分や子供にあてた年賀状も作成可能です。

デザインが素敵だと年賀状作りが楽しいですよね。

2.複数デザイン購入のデメリットがない

多くの業者では同時注文(デザインを変更して年賀状を作成)をすると、そのたびに基本料金がかかります。

そのため、たとえば親族と同僚、上司というように宛先ごとにデザインを変えたりしていると料金がかさみがちです。

ですが、年賀家族は1注文で発生する基本料金は一回です(20デザインまで)

先にデザインが豊富で魅力的というお話をしましたが、素敵なデザインが多いと一個に絞るのは大変ですよね。

年賀家族なら宛先に応じてデザインを変えても、料金が上がるなどのデメリットがないため好きなデザインをいくつも使うことができるわけですね。

ただしそのぶん基本料金が高いです。通常ですと11,000円、2021年10月28日時点の早割を適用した価格は4,950円。

多くの業者で1,000円~2,000円のため、おおむね5倍くらいの料金ですね。

金額が大きい分、早割で割り引かれる金額も大きいため、出来る限り早めに注文したいところです

3.宛名印刷が無料

年賀家族は宛名印刷が無料です。

価格は、宛名印刷するしないにかかわらず高いです。ただし宛名印刷をしたほうが他の業者との価格差は縮まります。

写真貼り付けをした年賀状は自宅での宛名印刷が難しいため、手書き派の方以外は宛名印刷までお願いしたほうがよさそうですね。

4.写真品質が銀塩

年賀家族の印刷用紙には3種類あり、

  • フォトプリントペーパー
  • ナチュラルペーパー
  • パールリッチペーパー

このうち、いわゆる高品質な写真向けの印刷は「フォトプリントペーパー」です。

フォトプリントペーパーは「フジカラー銀塩ペーパー」であり、銀塩印刷です。

写真印刷には銀塩プリントが最適と言われていますが、このあたりは好みも出ると思いますので、質感の違う2つの用紙も見比べてみると良いでしょう。

年賀家族には「お試し印刷」があり、注文すると3種類の用紙でそれぞれ印刷した結果を無料で送ってくれます。

時間に余裕があれば、まずはお試し印刷でご自身の好みを把握されておくと間違いがないでしょう。

弱み

次に弱みを見ていきましょう。年賀家族の弱みは以下の1点。

  1. 価格が高い

1.価格が高い

年賀家族最大の弱みはコレですね、料金。

他社と比較するとおおむね1.5倍から2倍くらいの料金になります。

ただしこれは単品注文で比較した場合の話。複数デザインを同時注文した場合は話が変わってきます。

特に写真年賀状を3点以上注文する場合

他の業者より安くなる確率は十分にあります。結婚式やお子さまおられる家庭、共働きで夫婦べつべつに上司や同僚など出し分けをしたい場合など。

複数デザインを利用したい方にはコスパが良い業者になるでしょう。

まとめ

まとめ

年賀家族について、口コミ評判だけでなくメリデメや特徴についても見てきました。

デザインが秀逸で同時注文にデメリットがないのが最大の特徴。そのため、お洒落な年賀状を複数デザインで作成したい方におすすめです。

宛名印刷をするとさらにコスパが高くなりますので、宛名印刷をしたい方には特におすすめです。

公式ページへ

その他の年賀状印刷を比較検討したい方はコチラ。

喪中はがきを比較検討したい方はコチラ。