ラクスル
価格
デザイン
品質
開催中キャンペーン
  • 早割:50%OFF(~11/30)
価格例 30枚:3,372円(白黒)
30枚:3,578円(カラー)
宛名印刷 無料
投函代行 無料
送料 無料
納期 最短翌営業日出荷
支払方法 クレジットカード、コンビニ支払い、銀行振込

年賀状はコチラ

喪中はがきはコチラ

※当記事に記載の料金は税込です。また数値は2021年11月15日時点のものです。最新の情報は公式にてご確認ください

安くて宛名印刷無料が人気のラクスル。

一方で、印刷は下請け任せのため品質が一定しないとの意見も。

その実力は?ということでネットでの口コミ評判や、他社と比較するとどうか?といったことを記載しています。

ラクスルの口コミや評判は?良い口コミや悪い評判もまとめて

口コミ評判

いざ利用しようと思うとやはり気になるのが口コミです。実際に利用した人たちの感想は?

普通

公式にも口コミは記載されていますが、独自に調査した口コミを記載しておきますね。

良い口コミ

プライバシーマーク取得なのが決め手
宛名情報は絶対に漏洩したくなかったため、しっかりと機密情報を保持しているかどうかを第一基準に印刷業者を探していました。ラクスルはプライバシーマークを取得しており、個人情報保護方針がしっかりと明記されていたため安心して利用できました。価格の安さも満足です。デザインの種類が少ないのが人によっては気になるかもしれませんが、私は気になりませんでした

普通の口コミ

代引きがないのが残念
ネットショッピングは基本的に代引き派です。クレジットカード情報を入力するのに慣れていないんですよね、どうしても少し怖くて。ラクスルは安くていいな、と思ったのですが代引きに対応していないらしく。モノと引き換えにお金を払うのに慣れていたのですが、仕方ないので銀行振込を使うことに。振込終了後から実際に年賀状が届くまで、気持ちが落ち着きませんでした。やはり代引きがいいですね

悪い口コミ

印刷品質が残念
トップクラスの安さとテレビCMを売っている知名度から、安心だろうと年賀状をお願いすることに。いざ仕上がったものを見ると残念な気持ちに。予想していたよりもチープな仕上がり。写真のないカラー印刷でがっかりしたのは初めてかもしれません。安いには安いだけの理由があるんだな、と納得しました
編集が使いづらい
年賀状に特化した編集画面ではないため、編集が使いづらいです。他のポストカードや名刺などと編集画面が共通なんでしょうか。ちょっと違うボタンを押すと全然関係ないところに行ってしまったりするので、できれば分けてほしいですね

テレビCM

印刷業者でテレビCMを打っている業者は珍しいですね。

テレビCMを打っている知名度の高さは安心につながります。

実施中のキャンペーンは?

キャンペーン

年末年始はどうしても出費がかさむもの。少しでもお得に利用するために欠かせないキャンペーンについてお話していきます。2021年11月15日時点で開催中のキャンペーンは、

  1. 早期割引:50%OFF

1.年賀状・喪中はがき印刷に欠かせない早割

お得に印刷するなら避けて通れない早割

年末が近づくにつれ印刷業者は忙しくなっていきます。そのため、少しでも早く注文してもらえるよう早割に力を入れている業者は多いです。

ラクスルもその一つ。

基本的に早ければ早いほど割引率は高いです。正月が近づくにつれて割引率が高くなる業者は見たことがありません。

つまり「今」が一番お得に注文できる時期なんですね。

笑

普通の人は過去に戻ることができないので、思い立ったときに注文するのが一番早割の恩恵を受けることができます

ラクスルの2つの強みと3つの弱み

メリットデメリット

では、ここからは他社と比較したラクスルの強みと弱みについて見ていきます。

強み

ラクスルの強みは以下の2点。

  1. 安い
  2. 宛名印刷が無料

1.料金が安い

とにかく安いです。モノクロ・カラー・写真、宛名印刷の有無、どれをとってもおおむね最安クラスです。

枚数も少量から大量まで、こちらも安定して安いです。

価格優先の方なら最初にチェックしておきたい業者の一つがラクスルです。

2.宛名印刷が無料

ラクスルは宛名印刷が無料です。

宛名印刷なしでも最安クラスなのですが、宛名印刷ありで印刷するとさらに価格差が開きます。

このコスパの高さがラクスルの魅力ですね。宛名印刷をしたい方には特におすすめです。

弱み

次に弱みを見ていきましょう。ラクスルの弱みは以下の1点。

  1. 写真品質が銀塩でない
  2. デザインが少ない
  3. 品質が一定しない

1.写真品質が銀塩でない

多くの業者が写真専用の印刷方法を採用しており2種類以上の印刷方法から選べる用意なっていますが、ラクスルの写真印刷には1種類しかありません。普通紙への通常印刷のみです。

そのため、高品質な写真年賀状を送りたい方は避けるのが無難でしょう。

2.デザインが少ない

ラクスルのデザイン数はおおむね300種類

年賀状印刷業者のデザイン数はだいたい1,000~2,000種類くらいであることを考えると、かなり選択肢は少ないです。

3.品質が一定しない

おそらくネット上の悪い口コミの多くがこれですね。

ラクスルは下請けの印刷業者に注文を回す役割をしています。そのため、注文するごとに印刷業者が変わることが当たり前に起きます

キャパが空いている業者に注文を回しているのだと思いますが、業者ごとに印刷品質が異なります。

それにより「前回よりも印刷が粗かった」といったことが普通に起こります。

年賀状は年に一回の行事であり、大切な人に送るものですから品質が一定しないのは少し怖いですね。

まとめ

まとめ

ラクスルについて、口コミ評判だけでなくメリデメや特徴についても見てきました。

安くて宛名印刷が無料なのが最大の特徴。そのため安く宛名印刷つきの年賀状を印刷したい方におすすめできる印刷業者です。

「少なからず品質が気になる方」「綺麗な写真印刷を利用したい方」は別の業者も検討されると良いでしょう。

公式ページへ

その他の年賀状印刷を比較検討したい方はコチラ。

喪中はがきを比較検討したい方はコチラ。